通信販売についてのご質問

 

商品が届いてからの質問

商品が届いてからの質問
 
商品の保存はどうすればいいの?
通信販売商品の鰻は冷凍庫で保存してください。
(賞味期限はお手元に届いてから真空パックは約3カ月、木箱は約一週間となりますが、できるだけお早めにお召し上がりください。)
 
冷凍庫ではなく冷蔵庫に保存してしまったけど大丈夫?
未開封でも一度解凍してしまうと、賞味期限はその日の内にお召し上がりください。
 
冷凍庫に入れ忘れて常温で置いてしまったけれど大丈夫?
未開封でもお召し上がりにはならないでください。
 
食べるときには、どうやって温めるの?
以下のように温めてください。

●冷凍真空パック(鰻蒲焼)の場合
◎電子レンジでは
機種により温め時間は異なりますが、袋がふくらみ「ポン」となったら電子レンジからお出しください。
*商品が熱くなりますので、やけどにご注意ください。

◎湯煎では
たっぷりめの熱湯を張った鍋に入れ、蓋をしないで3~4分程度沸騰させてください。
上記の時間以上加熱すると、蒸気口より水が入る場合がありますので、ご注意下さい。
*商品が熱くなりますので、やけどにご注意ください。
 
●鰻めし場合
◎電子レンジでは
袋に竹串などで3~4カ所穴をあけて2~3分程度温めてください。
(温め時間の目安は、機種によって異なります。)
*商品が熱くなりますので、やけどにご注意ください。

◎蒸し器では
袋から取り出して蒸し器に入れ、強火で15分程度温めてください。
*商品が熱くなりますので、やけどにご注意ください。
 
●鰻五目めしの場合
◎電子レンジで
袋に竹串などで3~4カ所穴をあけて2~3分程度温めてください。
(温め時間の目安は、機種によって異なります。)
*商品が熱くなりますので、やけどにご注意ください。
 
「尾張流ひつまぶし蒲焼」のおいしい食べ方を教えてください。
さらにおいしく召し上がっていただくため、電子レンジで温めてください。
1:蒲焼を袋から出し、凍った状態のまま半分に切ります。
2:半分に切った蒲焼を皿にのせ、ラップをかけずに電子レンジで約2分温めます。
    (表面から細かい泡が出ます)
3:温めた蒲焼を少し冷まし、5ミリから1センチ幅の短冊に切ります。
    (熱いうちに切ると、皮と身がはがれる場合があります)
4:短冊に切った蒲焼に少しタレをかけます。
    (量はお好みで加減してください)
5:丼またはおひつにアツアツのご飯を盛り、タレをかけます。
    (量はお好みで加減してください)
6:短冊に切った蒲焼をご飯の上に盛りつけます。
7:丼またはおひつの中でご飯と蒲焼をよく混ぜ合わせ、お好みで刻みアサツキか万能ネギと刻み海苔・わさびを入れてお召し上がりください。
<<株式会社ての字>> 〒105-0003 東京都港区西新橋3-19-12 TEL:03-3432-2564 FAX:03-3432-4801